情報漏洩が起こらないように盗聴器を発見してもらう

男女

盗聴被害にあったら

探偵

盗聴器には有線型と無線型の2種類があり、その内、扱い易く安価で入手可能な無線型の盗聴器を用いた盗聴やストーカー行為が増えています。安心して暮らす為にも、盗聴されていると感じたら、探偵や盗聴調査専門業者に相談し、盗聴器の除去と犯人の正体を突き止める事が先決です。

もっと読む

身近なトラブルを防ぐ

男の人

知らない間に被害が拡大

室内の話し声や音声を盗み聞きする盗聴は、近ごろ全国的に被害が拡大しています。盗聴のノウハウも広く知られるようになり、今は簡単に盗聴が出来る時代です。盗聴用の機器も市販されており、誰でも入手が出来ます。盗聴の被害は、当事者が知らない間に拡大しやすいのが問題です。設置されている事実に気づかないと、長期間被害を被ります。携帯端末などを利用した手口も横行するようになり、一人一人の意識が被害を防ぐためには不可欠です。新しい住居に引っ越しをした後は、特に室内の状況を念入りにチェックするようにします。電気器具の周辺や配線の近くは、機器が発見されやすい場所です。用心するに越したことがないのが、最近の盗聴と言えます。

取り外しはプロに

万が一盗聴器を発見したら、探偵や警察などのプロにコンタクトをとるのが賢い方法です。電気配線などに組み込まれている機器は、素人が取り外せない場合があります。被害の状況を公にするためにも、発見後はしかるべきプロに作業を依頼するのが賢明です。盗聴器の取り外しは、時に専門的な知識を必要とします。盗聴している側に悟られないよう、慎重に取り外しを進める必要がありますので、一般的にデリケートな作業となります。無事に機器を撤去しても、盗聴の事実を発見した場合は大きな不安が残ります。そういった時のアフターフォローにも一役買ってくれるのが、最近の探偵や警察です。証拠を元に犯人を突き止められるケースもあり、日常生活の不安が減ります。

浮気の証拠をつかむ

女の人

配偶者の浮気の証拠をつかむためgpsを使う人が増えています。相手の行動が逐一把握できるので、浮気現場をおさえて別れさせることが可能です。また確かな証拠をつかんで離婚をすることもできます。gpsはレンタルで手に入れる事が出来、レンタル会社の方で使い方を丁寧に教えてくれるので機械操作に疎い人でも使えます。

もっと読む

小さくて使いやすい

地図

位置情報を発信できるGPSは、便利な製品ですが本体のサイズが大きいという難点がありました。そこでより携帯しやすいようにと設計されたのが小型GPSです。本体のサイズが小さく持ち運びしやすいのが特徴で、様々な場面で活用できます。

もっと読む